『東京人』11月号の特集は「台北ディープ散歩」

『東京人』11月号の特集は「台北ディープ散歩」。Y字路、日式建築、暗渠、市場、遊郭…とその筋のマニアなら涎を垂らしてしまうような並びの見出し。ガイドブックには載らないようなディープでニッチな要素をこれでもかというほど詰め込んだ特集になっています。生活感にあふれつつもどこか幻想的な台湾の風景は、街並みのひとつひとつが観光地であるような新鮮さを感じさせます。そこをただふらっと散歩するだけでも充分楽しめるけれど、歴史と物語をきちんと知った上でまた街並みを眺めれば、どことなく感じていた異国情緒の正体もわかるかもしれません。そして台湾の楽しみといえば、グルメも欠かせない。発酵食品特有の独特な風味が苦手な人もいるけれど、ハマる人はどっぷりハマってしまう、そんな不思議な料理の数々。日本にいるとなかなか食べる機会がない…ならば自分で作ってしまおう!『台湾調味料いただきます手帖』はエネルギッシュな台湾の味を自宅でも楽しむためのレシピ本です。味覚と嗅覚で感じる台湾の情感。台湾に旅行に行く際にはぜひお土産に調味料を。(ご)『東京人 2019年11月号』都市出版 刊定価950円『台湾調味料いただきます手帖』沼口ゆき 著誠文堂新光社 刊本体1400円+税
『東京人』11月号の特集は「台北ディープ散歩」。

Y字路、日式建築、暗渠、市場、遊郭…とその筋のマニアなら涎を垂らしてしまうような並びの見出し。
ガイドブックには載らないようなディープでニッチな要素をこれでもかというほど詰め込んだ特集になっています。

生活感にあふれつつもどこか幻想的な台湾の風景は、街並みのひとつひとつが観光地であるような新鮮さを感じさせます。
そこをただふらっと散歩するだけでも充分楽しめるけれど、歴史と物語をきちんと知った上でまた街並みを眺めれば、どことなく感じていた異国情緒の正体もわかるかもしれません。

そして台湾の楽しみといえば、グルメも欠かせない。
発酵食品特有の独特な風味が苦手な人もいるけれど、ハマる人はどっぷりハマってしまう、そんな不思議な料理の数々。
日本にいるとなかなか食べる機会がない…ならば自分で作ってしまおう!『台湾調味料いただきます手帖』はエネルギッシュな台湾の味を自宅でも楽しむためのレシピ本です
。味覚と嗅覚で感じる台湾の情感。台湾に旅行に行く際にはぜひお土産に調味料を。(ご)


『東京人 2019年11月号』
都市出版 刊
定価950円

『台湾調味料いただきます手帖』
沼口ゆき 著
誠文堂新光社 刊
本体1400円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ