新しい日程です【2019/11/14(木) トークイベント】「それでも、母になる」 生理のない私に子どもができて考えた家族のこと 徳瑠里香さん



 AI、ビックデータ、ソサエティ5.0!?
なんだかわけのわからない時代になっきた。でも、焦らなくて大丈夫。社会がどんなに変わろうが、みんなが誰かの子であり、誰かの家族である。そして、大切な物語は1番身近なところにある。そんなことを気づかせてくれるのが、先月刊行された「それでも、母になる」(ポプラ社)だ。著者の徳瑠里香さんは、一児の母であり、注目の若手ライター。自身が母親になるなかで、自分の身の回りの友人たちの話をじっくり聞いた。すると「誰もが特別な体験と思いを持って、かけがえのない物語を生きている」ことに気づく。そのひとつひとつの物語を掬ったのが、彼女の処女作となった。

 大事なことは遠くに探しに行かなくても、もっとも近い人との間にある。だから人生100年時代を生き残るサバイバル競争に身構えるより、身近なことに目をこらそう。もうすでに答えはそこにあるかもしれない。
聞き手にNPO e-Educationの創業者で、自身も一児の父としてスタジオジブリ「熱風」に育休連載を綴る税所篤快が参加します。

※少し夜が遅いですがお子さんをお連れになる場合も、どうぞご遠慮なく。託児所が整っているわけではありませんが、途中に休憩を入れたり、出入りができるようにいたします。




台風19号のため延期しましたが、新しい日程が決まりました。
引き続きご参加希望のお客様を募集いたします。

(以前の日程ですでにお申し込みの方には個別に確認のメールを差し上げます)

2019年11月14日(木)
19:30 ~ 21:00
【参加費】1000円(税込み)
【会場】往来堂書店
◆下のリンクから入力フォームに進み、必要事項を入力し、お申込みください。 https://forms.gle/3srCmDgLRWvW4nhZ9
◆店頭でのご予約もできます。
レジカウンターにて参加希望の旨を伝え、参加費をお支払いください。
◆メール・電話でもご予約できます。
文京区千駄木2-47-11 ☎ 03-5685-0807 ✉ ohraido@gmail.com




カテゴリ: イベント情報

往来堂書店

最近のお知らせ